久々の会心の山 【ネコブ山】

ほんに い~い山だった。 久々のヤブ。その向こうの展望パノラマ。芽吹き始めのあのフレッシュグリーン。 未完(5月5日 朝) だけれど http://iide.fan.coocan.jp/150503.html ↑クリック↑
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4/4(土)阿寺山:南尾根 【春山堪能☆】

天気予報ではこの週末はさえないものであった。 この日の晩はリスペクトする岳人のひとり、小千谷のM氏からの打診で大雲沢ヒュッテにて 行き詰まりの色を濃くしつつある資本主義社会からの脱却を探るべくはずもなく たんなる呑みの予定が入っていた。 当日は待ってましたの晴天予報。 逆に良すぎる、とどの山にするか迷うことになって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この日のために   【残雪期の二王子岳】

 春の息吹がなんとなく感じられるころ 近所の山々は最も輝きを増す。 白い二王子岳もうでをしはじめ、魅せられ 以来、このlongtrail を歩くことのできる体力、脚力 そして精神力を培うことを毎冬の課題としてきた。 それも休日と好天がシンクロしないかぎり実現しない。 それが実現した。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まんきーず きゃっすう:【猿ヶ城】

明日、晴れそうな予報の金曜のお昼 提案メール着信。 未踏のピーク。しかし短時間で登れてしまいそう。 せっかくの晴れ ならば 長く歩きたい しかし もう一方で しばらく歩いていないから 軽めの山で満腹になる可能性も低くはない。 よ~く考え 誘いに乗ることに決定。       詳細
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

websiteを公開して10年 山でのできごとが主だった内容なのになぜ「あがの流れのように」なんでしょうか。 what's?あがの流れ?  それは家の近くに流れる、阿賀野川のことを指しています。 新潟では信濃川に次ぐ大河となっていて、その中流域で生まれ育ち、現在に至る といったところです。 その流れはいつもゆったりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡de自転車

ここ最近では山への思いをおびやかすほどに大きくなっている自転車熱。 夏ころには、カキ目当てで笹川流れまで自転車で行って 帰りは輪行(前後タイヤ外し専用バッグに入れJR利用)  などを考えてはいたがやらずじまい。 近年、初夏の佐渡の恒例行事となった「佐渡ロングライド210」。 イベントは祭りとしてのメリットも多いとは思うが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

It's a ハタノstyle

高温多湿の夏の越後のお山と仲良くつきあうために、、 菅笠、扇子、ノースパッツ、膝下をひもでしばる。濡れた手ぬぐいを首に巻く。 といったことしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食のイベントあれこれin冬の新潟

1月の雑煮合戦(新発田)にはじまり、2月上旬の食の陣、当日座。今週末の世界の鍋グランプリ@月岡。さらに来月には酒の陣がひかえている。                【雑煮合戦 @カルチャーセンター】                【食の陣.当日座 @ふるさと村】              去年の食の陣.当日座は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド料理レストラン 「マヤァ」

新潟市江南区にその店はある。 今日は4週間に1度の非弁当日。最近はスーパーの弁当で済ませることも多かったが、今回は予てから気になっていたインド料理専門店ののれんをくぐった。 パリとLAとハワイとソウルには訪れたことはあるが、インドはない。 Why don't we do it in the road? はレノン.マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

献血と映画  '12.6.10

梅雨入り宣言。その翌、日曜日。予報はぱっとしない。  そうだ 献血へ 行こう。 というわけではないが、万代ゆとりろへと向かう。 ジャスト10時ころに着くが、番号札は10番。数分待つ。 受付から血液検査、採血と、トータルで30分もあれば終わる。          サーティーワンのアイスクリームを食べつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶさいく or めごげ

     なんだ?なんだ?      にゃに~?                2012.3/8 昼下がりのニャンコ横町にて
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝な夕なに仰ぎ見る山

宝珠(ほうしゅ)の峰に 陽が昇り やがて安田の光りとなって 次の時代に輝く我ら これは1973、保田(やすだ)小学校100周年記念として当時の6年生が作詞した歌の冒頭部分です。 私はピッカピカの1年生。 2012の登りはじめに選んだのがその「宝珠山559」でした。 かつての表参道(一番多く人が入るという意味)草水口の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

備忘録

19(土)、20(日)と概ね雨、自分メモとして 19(土)AM。山友H夫婦宅を訪ねる。   アポなしでいきなりドアホンで「もしもし○○さん?ハタノです」   体調を崩していたときく愛猫「みゃ~」がでむかえてくれる。   居間の大きな窓からは遮るものの無い「お弥彦さま」がどぉーん!   紅茶を煎れてもらい馳走になりいろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過ぎゆく秋に

       11/4  16時ころ 新津バイパス 早出川ダム手前の衣岩2題      11/5      11/12 以下11/12      10:45 五泉市安出 背景:烏帽子山(白山山塊)     旧村松の市街地にある お肉屋さん     近所の孝順寺 <クリック …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋:下田からの粟、そして權ノ神岳へ

山ビルがいなけりゃオールシーズン通うであろうエリア。 山頂部では葉も落ちているだろうが、ここの中腹には秀麗なブナ林がある。それらのいろづきを訪ねてみた。 ところで 裏五頭、裏越後三山とはよく聞くが、裏粟とは言わない。 加茂側からの入山が多いのは新潟市界隈からのアクセスの良さゆえか。 しかしもともとこの山は下田の山として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more